ずんどこどっこいしょ

タグ:私の百名山 ( 22 ) タグの人気記事

私の百名山 15/100大将軍山(岩国市由宇町)2

c0064025_18492565.jpg

さて、登り初めて約1時間、急な石段を登ると・・・




c0064025_18515297.jpg

霧峰神社が現れます。

(由宇町商工会のHPより)
戦国時代、伊予の豪族河野氏が大島一帯を攻めてきたとき、この地を本拠としてきた海賊の由井氏と
守護大名の大内氏の水軍はこの山にあがってくる敵の軍勢を見定めようとしていたが、あいにくの霧。
そこで、ひたすら神に祈るや霧は退散。戦いに勝利した大内氏がこれに感謝して、
後に建てたのがこの霧峰神社です。

霧峰神社は勇武の神として船乗り達の信仰も広くあつめ、讃岐の金比羅社に比べられるほど
賑わいました。


とのこと。





c0064025_18542164.jpg

昔、車もない時代に人々が時間をかけて登ってきたことを考えると


本当にスゴイ事だな〜って思いますね。





c0064025_1856491.jpg

霧峰神社から見た瀬戸内海。



いい景色です。




さて、これから銭壺山を目指します。
[PR]
by shimo-titi | 2015-12-24 18:57 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 15/100 大将軍山(岩国市由宇町)

久しぶりの山登り

さて、どんなルールだったかさえも忘れておりますが・・・・


c0064025_17335149.jpg

山口県岩国市由宇町にある「大将軍山」を目指す。

由宇駅からほど近い登山口から登る。




c0064025_17352283.jpg

昔から信仰の山として奉られていたらしく、石仏もファンキーな髪型である。




c0064025_17375395.jpg

登山道には12丁から始まり、11丁〜10丁と短い間隔で丁塚があります。


この辺は岩国市にあった「弥山」と同じ感じ




c0064025_1742989.jpg

そして、鳥居。


これまた岩国市の「弥山」と同じく、とても低い。


昔の日本人が低かったのか?



ただ単に枯れ木等がたい積してそうなったのか?




普段、大きな鳥居を見慣れている人にはまるでミニチュアの様で


おもしろいです。
[PR]
by shimo-titi | 2015-12-22 17:45 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 14/100 篁山(東広島市 河内町)

c0064025_19562217.jpg

ハイキングコースという話であったが、意外と登りごたえある山である。



もう山頂近くというときに・・・・



なんと親指大くらいある大きなスズメバチがわんさか登山道にいるではないか〜



わお〜



気付いてよかった〜(写真ではわかりにくい)


たぶん、土に巣をつくるという「オオスズメバチ」に間違いない!





c0064025_200170.jpg

で、結局スズメバチのいた山道からいったん山を登って下るという、



ひとつ間違えれば遭難という危険な方法をとった。






c0064025_2015614.jpg

この季節、スズメバチは危険らしいので注意しなければ〜



で、やっとこさ山頂にある「竹林寺」に到着〜





c0064025_2063617.jpg

標高535mの篁山の山頂付近にある寺院で、

縁起によると天平2(730)年に行基によって建立されたらしい。





c0064025_207104.jpg

本堂は国の重要文化財に指定されており、永正8(1511)年に再建されたというから、


500年くらい経っているのか〜


(ウィキペディアでは1545年(天文14年)この寺の子院である乾蔵坊の僧によって
再興されたとある)



基礎もかなり痛んで、ガタガタという感じだったけど、



風格のある良いお寺でした。
[PR]
by shimo-titi | 2015-11-17 20:13 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 13/100(弥山 岩国)3

c0064025_1917369.jpg

1時間半も登れば、頂上にある神社に到着




c0064025_19191870.jpg

眺めいいっす〜




c0064025_19193960.jpg

頂上には弥山堂,赤滝神社,日宛神社の3社ありますが、


まあ、細かな説明はしませんっ(笑)






c0064025_19222268.jpg

3つ目の神社を除いたら、天井に大きな天狗がおりましたとさ。





c0064025_1923113.jpg

かつては信仰の地として賑わっていたんだろうな〜


と思いつつ、「良いことがいっぱいある」というイスに座らせて頂いて



ラーメンを食べましたとさ。




なんだか、もうすく100登山達成できるかも〜っ(笑)
[PR]
by shimo-titi | 2015-11-11 19:26 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 13/100(弥山 岩国)2

c0064025_20534664.jpg

岩国の弥山


こうやって写真をみると、本当に昔の道っぽいですね。




c0064025_20543713.jpg

登山道には「一丁」「二丁」と続く丁塚があります。






c0064025_20554921.jpg

今までも何度か見た事はあるのですが、この山の丁塚は本当に短い。



あっという間に次の塚が出てきます。





c0064025_20565495.jpg

宮島の弥山の縮尺なのかもしれませんがね。



お地蔵さんのお顔はいいお顔です。






c0064025_20575116.jpg

きっと江戸時代の人たちも、この風景を見ていたことでしょう。
[PR]
by shimo-titi | 2015-11-10 20:59 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 13/100(弥山 岩国市)

週末は、大学生の娘が「軽い肺炎」になってしまい

出張中の嫁に変わってお世話してきた父でございます。

おかげさまで熱も引き、大した事にならなくて良かったです〜


皆様も気をつけてくださいね〜
(まあ、娘と2人きりでゆっくりしたのも小学生以来なので、私的にはうれしかったな)




c0064025_1884693.jpg

さて、11/3(文化の日)


1人ツーリングと山登りの旅に行ってきました。


奥さん、なんという時代になったのでしょう〜



バイクにスマホを取り付けて、どこにでも行ける時代がくるなんて・・・・




c0064025_18141927.jpg

クリップで挟んでいるだけなので、落ちてしまえば恐ろしいことになるのですが

1日走ってみた感想では、意外と安定していた感じです。




c0064025_18164759.jpg

で、スマホのカーナビを頼りに行ったところは


「弥山」



弥山と言えば、宮島の弥山が有名ですが、こちら山口県岩国市にある「弥山」です。



目印の「地震観測所」にバイクを停める。

(地下203mの井戸の底に地震計が設置され、高感度の地震観測を行っているらしい。

 すごいですね〜)


すでに数台の車が停まってます。




c0064025_18211774.jpg


c0064025_18213032.jpg


登山道入り口にある鳥居。


「天明」の文字が読めるので、江戸時代のものであろう。


こりゃ、期待できますね〜
[PR]
by shimo-titi | 2015-11-09 18:29 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 12/100 毛無山(北広島町大暮)2

c0064025_1925103.jpg

約2時間ほどで頂上に。

戸河内インターの麓の弁当屋さんで買った炊き込み弁当を食す。




c0064025_19261610.jpg

さすが山頂では、太陽が陰ると寒い、寒い。





c0064025_1927951.jpg

寒いので早々と食べて出発。





c0064025_19275693.jpg

右回りに行くと電波塔に着く。




c0064025_1928307.jpg

更に行くと、舗装道路の林道に出る。





c0064025_19294435.jpg

「ちゅうごく山歩き」の本だと、ここから100mくらいで山道を歩くように


なっていたのだが、道が荒れていてよく分からず



1時間くらい右往左往



(まあ、良く本を読んでいないともいう)





c0064025_19322320.jpg

林道をしばらく行ったところに、未舗装の林道があったので行ってみる。




c0064025_1933443.jpg

1時間くらい下ったであろうか・・・



山は少し間違えるだけで、どんでもない所に出てしまうこともあるので



恐ろしいものである。







が、大暮養魚場のすぐ手前にでた。




あとでググってみたら、これが正解の道らしい。




よかった〜
[PR]
by shimo-titi | 2015-11-05 19:36 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 12/100 毛無山(北広島町 大暮)1

c0064025_22542490.jpg

はい。皆様ご機嫌よう。


日曜日と火曜日に山登りをしたので、今日は薄ぼんやりな感じで


「あっ」という間に1日が終わりました(笑)



で、日曜日は「毛無山」


毛無山は全国にたくさんあって、広島でも「比婆山系」の毛無山が有名ですが


北広島町の大暮にある毛無山に行ってみました。



さすが、マイナーな山らしく日曜日といえども誰もおらず・・・・




c0064025_22585864.jpg

おっ、おしゃれなカラオケ店がこんなところに!



と思ったけれど・・・・ただの看板をおいてあるだけみたい・・・・





(ある意味、不気味)





c0064025_2364838.jpg

登山口から歩くこと20分。


「姥御前神社」に出る。



車の出入りできる道路もないので、昔からある神社であろう。




c0064025_237682.jpg

神社の裏側をのぞいてみたら、しめ縄で結界が作られており


幻想的な雰囲気。(不気味とも言うが)




c0064025_239275.jpg

毛無山を時計回りで一周しながら登る山道。


なだらかで登りやすい。



人もおらず、とっても静か。





c0064025_23103623.jpg

途中には、熊さんの爪痕や、大きな動物らしき「う○こ」さんが道に落ちていたり



なかなかスリリングな登山道である。






(続く)
[PR]
by shimo-titi | 2015-11-04 23:12 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 11/100(嘉納山・周防大島)

c0064025_145033.jpg

周防大島 文珠山頂上が11時だったので

「瀬戸内アルプス」と言われる縦走ルートを歩いてみることにした。


手前に見える「嘉納山」である。




c0064025_1475243.jpg

縦走ルートはあまり眺望はないが、歩きやすいルートである。




c0064025_149566.jpg

途中にこんな看板が




c0064025_1410323.jpg

幕末、四境の役の際に攻め寄せてくる幕府軍を防ぐためのものだと伝えられています。


とのこと。



今では1mもない高さであるが、実際はどのくらいの高さがあったのだろう?




c0064025_14165390.jpg

約1時間歩くと「嘉納山」の頂上に到着。



旧日本軍の高射砲の跡が残る。






c0064025_14195249.jpg

今まで見た高射砲跡のなかで一番小さな台座だった。

これではB29などの高高度飛行の飛行機には届かないであろう。



昔の兵隊さんは、どんな気持ちで空を眺めていたのだろう?



と想いながら昼食を食す。





c0064025_1423456.jpg

平和な日々が続きますように。




祈るばかりなり。
[PR]
by shimo-titi | 2015-10-29 14:24 | 山登り | Comments(0)

私の百名山 10/100 文珠山(周防大島)

c0064025_1585217.jpg

先週の日曜日は、メンバーが揃わなかったので

1人バイクでツーリング&山登り。



瀬戸内海で3番目に大きな島 山口県の周防大島を目指す。





c0064025_15103160.jpg

周防大島に入って左側


そして、しばらく走って右へ行く。(なんとアバウトな)



目指すは文珠山。





c0064025_15121162.jpg

なんと7合目まで舗装された道がある。



日本三大文殊のひとつである文珠堂にバイクを停めて出発。




c0064025_15151395.jpg

登山道は途中荒れているところもあるが


とても登りやすい。





c0064025_15162020.jpg

約30分で文珠山に到着。



立派な展望台があります。





c0064025_15171939.jpg

瀬戸内のとても良い眺め。



360度見渡せます。





c0064025_1519317.jpg

展望台の階段にて。



あ〜、俺足長いっすーの図
[PR]
by shimo-titi | 2015-10-28 15:20 | 山登り | Comments(0)