ずんどこどっこいしょ

<   2014年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

すっかり温泉ブログ(尾道 ゆうじんの湯)

c0064025_1458752.jpg

すっかり秘湯の探し求めるブログとなってしまった(笑)


先週土曜日 今度は尾道にある「ゆうじんの湯」


(ネットで探しました。)



もう外観から秘湯っぽい




c0064025_1503679.jpg

場所は尾道インターから少し山に行く。






c0064025_1512021.jpg

入り口には「ペット用」のお風呂まである。


(かなりぬるい)




c0064025_1523867.jpg

薪がたくさん置いてあって、とても山奥な感じだけど、


そこまで山奥ではありません。




c0064025_1555912.jpg

秘湯の神は、またしても私たちに味方をしてくれます(笑)



ちょうどお昼どきだったので、誰もいない・・・・・



急いで写真を撮る





c0064025_1581733.jpg

内風呂は、川の水がそのまま熱くなった感じ


(実際は、かなり熱くて足がピリピリするくらい熱い)


そして、秘湯の条件


シャンプーもない。



そして、更に石けんもない・・・・・




c0064025_1510136.jpg

内湯の奥には、露天風呂があります。



こちらはお湯もぬるくて、ちょうど良い感じ。



奥には冷水の五右衛門風呂があります。





泉質は、そこまでヌルヌル感は感じませんでしたが、やはり木で温めるお湯は


やさしいお湯でした。





c0064025_15151939.jpg

お風呂から出たら、ボイラーの側におばちゃんがいたので


薪でお風呂を焚いているんですよね〜?って聞いたら



見せてあげよう とのこと。





c0064025_15163685.jpg

わざわざ薪を入れてもらって


なんだか暖かい感じの温泉でしたね〜





c0064025_1519375.jpg

その昔採掘されていたガラスの採掘場から湧き出ている鉱泉水を引いてきたもので

ラジウムを含んでいるらしいです。


また行きたい温泉ですね。




はい。
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-31 15:20 | 温泉 | Comments(0)

すっかり温泉ブログ(木部谷温泉)3

c0064025_18422373.jpg

すっかり木部谷温泉の「間歇泉」だけ紹介して、お風呂を見せるのを忘れておりました。



秘湯中の秘湯「木部谷温泉」の外観



普通の民家風です。





c0064025_1845862.jpg

この辺りの温泉は秘湯というだけあって、誰もいない瞬間があるらしい(笑)


こちらの温泉は、入浴した人がセルフで温度を調節する仕組みである。


さすが秘湯である。



冷たい源泉を入れ、「蒸気」というバルブを回すと熱くなるという温泉に初めてはいりました。



ほかに誰もいなかったので、若干ぬるめでしたが


お風呂から出た後も、3時間くらいはじんわり温かい


本当に良いお湯でしたね〜





c0064025_1902712.jpg

ちなみに洗い場は、石けんのみという本格派でした。



今では本当に珍しいと思います。



また、行きたい温泉ですね〜



木部谷温泉です。
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-28 19:07 | 温泉 | Comments(0)

桜便り2

c0064025_149031.jpg


c0064025_1491575.jpg


c0064025_1492466.jpg



2日たったら、もうこんな感じに〜(笑)


もうすっかり春ですね〜(^。^)
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-27 14:10 | ひろしま八十景 | Comments(0)

桜便り

c0064025_1884930.jpg

今日は1日、雨だったので


昨日の写真。



平和公園沿いの桜。



ちょっぴり咲き始めています。






(^。^)
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-26 18:10 | ひろしま八十景 | Comments(0)

すっかり温泉ブログ(木部谷温泉)2

c0064025_1432120.jpg

待つこと15分・・・・


なんだか泡がブクブクし始める・・・・




c0064025_14324410.jpg

アワアワが徐々に勢いを増してきて・・・・





c0064025_14334971.jpg

吹き始めた〜




おおっ〜





c0064025_14341772.jpg

マックスこんな感じ



約2mもあろう間歇泉



あまり信用してないぶん、かなり感動した〜












動画も貼ってみる〜
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-25 14:36 | 温泉 | Comments(0)

すっかり温泉ブログ(木部谷温泉)

c0064025_17585398.jpg

すっかり温泉ブログになっちまいました。

先週の土曜日も温泉に・・・・(笑)



先週の島根県・柿木温泉のすぐ近くの「木部谷温泉 松乃湯」さん。



もうすでに普通の民家みたいで、秘湯感ありあり。





c0064025_1822481.jpg

ネットで見つけた秘湯の湯。なんと「間歇泉」があるという・・・・



え〜っ、中国地方にそんな間歇泉ってあるのかな〜?って感じ。







c0064025_185538.jpg

とりあえず「間歇泉」の看板に案内されて、登ってみる。



効能の看板と、道の脇を流れる茶色の流れが、わくわくするね〜





c0064025_1885392.jpg

歩くこと30秒(笑)



茶色の小池に出る。





c0064025_1894869.jpg

25分おきに、5分吹き出すらしい〜!!



いや〜、本当かな〜????






c0064025_18111956.jpg

この小さな穴らしいけど、かなり疑心暗鬼・・・・・



続きは明日!
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-24 18:13 | 温泉 | Comments(0)

どちらかというと「黄色」好き

c0064025_20555823.jpg

確か、小学校低学年から好きな色は「黄色」って答えていたような気がします。



よく「き○がい色が好きなんじゃ〜」ってからかわれていたけど・・・・




c0064025_2057554.jpg

どちらかというと、レモンイエローが好き。



色の好みは、年をとっても変わらないものかな?
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-22 21:01 | 日記 | Comments(0)

深谷大橋/深谷峡谷

c0064025_14365180.jpg

先週の日曜日、温泉の帰り道は高速を通らず下道を使った。


途中、山口県と島根県の県境にある「深谷大橋」に立ち寄った。





c0064025_14383438.jpg

高っ!


高さは約80mもあるらしい。






c0064025_1440010.jpg

柵がしてあるから、少しは怖くないけど・・・・


以前は柵がなかったらしい。




バンジージャンプしたらいいのにと思ったら・・・・






c0064025_1441132.jpg

すでにジャンプの名所らしい・・・・(泣)




あ〜、別の意味で怖かったな〜
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-20 14:43 | 日記 | Comments(0)

桜もうすぐ

c0064025_1701556.jpg

今日はコートが入らないくらい暖かかったな〜


平和公園沿いの川を歩いたら、もう桜のつぼみが膨らんでいたよ〜




春だ〜(^ニ^)
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-19 17:02 | DSC-RX1 | Comments(0)

柿木温泉 はとの湯荘(オススメ)

c0064025_14595749.jpg

先週の日曜日は、山登りメンバーが揃わなかったので


おやじ温泉ツアー。



初めて行く「柿木温泉 はとの湯荘」 島根県鹿足郡吉賀町柿木村柿木81


柿木村ですよ、村なんです。




c0064025_1562968.jpg

日曜日にも関わらず、一瞬人がいない時間があったので


撮影する(笑)




しかし、「とても温まりやすいので、長湯すると湯あたりします」なんて


入り口から自信あふれる張り紙。





c0064025_1510036.jpg

お風呂は、今まで見たことのない茶色のお風呂〜



二酸化炭素ーナトリウム・カルシウムー 塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性低温泉)とのこと。



源泉は30.6度


お湯が流れてくるところを触ったら、熱くなかったので源泉掛け流しでしょう。





c0064025_15182370.jpg

透明度がほとんどない茶色の湯

さすが、「温まりやすい」というだけあって、すぐにポカポカになります〜



しかも、出てからもかなりの時間ポカポカでした〜



いや〜、いい体験しましたね〜




これで入浴料500円とは、また良心的。




また行きたいオススメの温泉でしたね〜





はい。
[PR]
by shimo-titi | 2014-03-18 15:23 | 温泉 | Comments(0)