ずんどこどっこいしょ

カテゴリ:温泉( 38 )

三瓶温泉 亀の湯 いいお湯〜

c0064025_13495582.jpg

先週の土曜日は三瓶山の麓にある「三瓶温泉」に行きました〜


ここの湯はいいよね〜



c0064025_13515167.jpg

こちら共同浴場「亀の湯」


夕方からの加熱になるので、人は少ない。




c0064025_13524719.jpg

加熱しなくても、ほのかに暖かい源泉。


夏ならちょうど良い感じです〜




c0064025_13552973.jpg

これだけの湯量が掛け流しなんて贅沢ですよね〜




c0064025_13562924.jpg

お昼は手打ち蕎麦を食す。



暖かいお蕎麦でも、この辺りはわさびがスタンダードなのか?




うまし!
[PR]
by shimo-titi | 2016-07-28 13:58 | 温泉 | Comments(0)

黒川温泉の次は湯布院

c0064025_19443292.jpg

もう1ヶ月も前のことなので、記憶もおぼろげ・・・・(笑)


黒川温泉を出て、次の目的地は「湯布院」


こちら湯布院の有名な「金鱗湖」



c0064025_1948617.jpg

金鱗湖へ向かう道すがら通る場所が、「湯の坪街道」

平日でも人がいっぱいなのですが、中国語・韓国語が飛び交う

異国情緒漂う雰囲気となっておりました。


感覚値、日本人20%程度でしょうか?





c0064025_19564560.jpg

で、湯布院での宿泊。


こちらもお部屋に掛け流しの温泉がついておりました〜



掛け流しのお湯が熱いので、木の棒でかき回してから入るのが標準らしいです。


さすが九州。中国地方は湧かす温泉が普通なんですね〜




c0064025_19573526.jpg

お湯はさらっと、でも良質な泉質でした。


ここのお湯もよかったな〜



また行きたいですね。



ということで、なんだか忙しかった最中の旅行。



まあ、なんとかなるもんですな


ははっ
[PR]
by shimo-titi | 2016-03-15 20:02 | 温泉 | Comments(0)

黒川温泉行った〜

なんと2ヶ月ぶりのアップです〜(笑)


生きておりましたよ〜


やっとこさ仕事が落ち着きまして、ブログを開く余裕が出て参りました〜(泣)




c0064025_18251683.jpg

で、このバタバタのなか


なんと家族旅行が数ヶ月前から決まっておりまして、キャンセルできない雰囲気の中


2月20日から旅行に旅立ったのです〜



かの有名な「黒川温泉」


お部屋に掛け流しの温泉がついているタイプなんです〜


もしかして初めてかもしらん。




c0064025_18284846.jpg

温泉の質は、硫黄の香りがほんのりして


やはり最高の部類に入る泉質でしたね〜




c0064025_18295785.jpg

朝起きたら、うっすらと雪景色。


最高でしたね〜





c0064025_18303680.jpg

もう1ヶ月も前なのに、お湯の感じをはっきりと覚えております〜


こりゃ、また行かねば。
[PR]
by shimo-titi | 2016-03-14 18:32 | 温泉 | Comments(0)

湯原温泉 雑感

c0064025_172710100.jpg

湯原温泉 シルバーウィークともあって、駐車時用も満車状態で


おそらく満室であったであろう。





c0064025_17292219.jpg

しかし、温泉街の朝は静かである。






c0064025_17295248.jpg

最近、温泉街を訪ねるようになって思うのだが


本当に寂れているね。



どの温泉街も。





c0064025_1731107.jpg

このまま寂れていくのかな?
[PR]
by shimo-titi | 2015-09-29 17:32 | 温泉 | Comments(0)

有名な露天 湯原温泉に行ってみた。

c0064025_17264527.jpg

真賀温泉を出た後、まだ8時くらいだったので


そのまま「湯原温泉」に行ってみた。



はい。カメラブログがすっかり温泉ブログになってしまったshimo-titiです。




c0064025_17284731.jpg

川沿いに車を停めている雰囲気なので、僕も車を置いて


歩いてみる。





c0064025_17294775.jpg

川沿いには、さっそく足湯があったりする。



しかも、地元の方らしきおじちゃんが清掃中。





c0064025_17311871.jpg

川沿いから温泉街の道を進む。



旅館やオブジェ?らしきものがありますが、ちゃんとお湯が出ております。



さすが有名な温泉地。





c0064025_1733794.jpg

川沿いにさらに進と、露天風呂らしき風景が・・・・






c0064025_1734595.jpg

露天風呂「砂湯」の看板。



無料の露天風呂らしい。





c0064025_17351011.jpg

さすがに写真はここまでにした。



外から丸見えの露天風呂。




しかも混浴。(混浴マニアにはたまりませんな)





入ってみましたが、川をせき止めた湯船に




所々、底から熱いお湯がプクプクと沸き上がってきています。




う〜ん、源泉掛け流しは良いですね〜




但し、場所によっては川のよどんだ匂いがしたのが少し気になる程度でしたが




温泉本来の雰囲気が味わえる素晴らしい温泉ではないでしょうか。





はい。
[PR]
by shimo-titi | 2015-09-28 17:42 | 温泉 | Comments(0)

泉質は最高!但し混浴(岡山・真賀温泉)

c0064025_15141347.jpg

福山でバンドの練習したあと、せっかくなので岡山の温泉地へ!


岡山県のほぼ中央にある「真庭」の道の駅にて


いま流行の「車中泊」を体験。


あんまし寝られなかったな〜




c0064025_16594994.jpg

で、朝早く起きて


湯原温泉郷にある「真賀温泉」に行く。



7時からと調べて行ったのに、7時にはすでに多くの人が・・・・





c0064025_1712099.jpg

静かな川の麓に、突然現れる「真賀温泉」



全国療養温泉番付では、西の前頭3枚目にランクされている



有名な温泉。




c0064025_1743458.jpg

券売機でチケットを買う。



男湯、女湯家族湯、幕湯に分かれており、幕湯は混浴でお湯は最高と


聞いていたので「幕湯」250円を買う(安い)




中に入ると、すでに中年らしき男女とおじさん1名が・・・・




(さすがに写真は撮りませんでしたが・・・・・)




c0064025_17112013.jpg

お風呂は130cmの深さで、大きな竹筒からこんこんとお湯が沸き出している。
(こんなイメージです)


源泉掛け流しの少しぬるっとした良いお湯です。



ずっと入っていたかったけど、またまた中年の男女が入ってきて



さすがに、混浴マニアではないので約15分で出てしまった〜(笑)





いや、日本にはディープなところがあるもんですな〜〜〜〜〜〜







(遠い目)





奥さん、次回はご一緒に・・・・・・・
[PR]
by shimo-titi | 2015-09-25 17:17 | 温泉 | Comments(0)

これぞ珍スポット 麻羅観音(山口県長門市)

いや、本当にこんな場所あるんですね・・・・・奥さん



c0064025_085170.jpg

山口県長門市の俵山温泉のほどなく先にある「麻羅観音」


俵山温泉に入った後に行ってみた。





c0064025_011828.jpg

どどーん




c0064025_011343.jpg

大寧寺の変(だいねいじのへん)、天文20年(1551年)、
周防山口の戦国大名・大内義隆が家臣の陶隆房(のちの晴賢)の謀反により、
自害させられた政変。(wikipediaより)

このとき、末子の歓寿丸は女装して山中にかくまわれていたが、捕らえられ
ここで殺された。男児の証拠として男根を切られ持ち去られた。

これを里人が哀れんで、この社を建てて慰めたのが始まりとするらしい。





c0064025_0173971.jpg

いや、初耳っすー




c0064025_018330.jpg

どうですか?奥さま。




c0064025_0182694.jpg

行きませんか?麻羅観音。



かなりのディープっぷり。




こうして見ると凄いけど、その場では神妙に見てしまいますぞ。




ちーん。
[PR]
by shimo-titi | 2015-09-22 23:59 | 温泉 | Comments(0)

渋い温泉 俵山温泉(山口県長門市)

c0064025_13514067.jpg

一位ヶ岳に登ったあとは、近くの俵山温泉に行く。


昭和の香りが漂う静かな温泉街。




c0064025_13531489.jpg

「町の湯」に行く。


この温泉は、源泉を守るために全ての旅館が外湯というシステムらしい。



いや、お湯はトロトロ。



肌はしっとり。



源泉掛け流しのお湯は最高です!





c0064025_1355223.jpg

c0064025_13553411.jpg

お風呂を出て、少し探索。



どこを見ても絵になりますね〜





c0064025_13561778.jpg

俵山温泉名物「三猿まんじゅう」




c0064025_13591240.jpg

ぱくっ










あっ、白あん


(こしあんもありました)
[PR]
by shimo-titi | 2015-09-14 14:00 | 温泉 | Comments(0)

秘湯_三瓶温泉 鶴の湯

c0064025_17513567.jpg

三瓶山 登山の後は、「三瓶温泉」で汗を流す。


この茶色い瓦の建物が「三瓶温泉 鶴の湯」


昔は賑わっていたであろう空気感が流れる温泉街である。




c0064025_17535924.jpg

源泉掛け流し。





c0064025_17543819.jpg

プールかいっ!って突っ込みたくなる大きな足湯。



c0064025_17554595.jpg

共同浴場である「鶴の湯」は入浴料300円〜




c0064025_17565724.jpg

お湯も加温されているとはいえ、源泉がドバドバ流れている。



お客さんも地元のおじいちゃんばかりなり。




お湯は本当に良いと思う。




但し、シャワーも1つしかなく冷たい水しか出ない。



もちろんシャンプーもない。




これが秘湯の条件なんですけどね。





c0064025_1801351.jpg

雰囲気も本当に良い。



ここはおすすめです〜
[PR]
by shimo-titi | 2015-09-04 18:01 | 温泉 | Comments(0)

奥出雲 亀嵩温泉 玉峰山荘

c0064025_1831853.jpg


トロッコ列車「奥出雲おろち号」の続き。


本来の目的の温泉に行く。



「亀嵩温泉 玉峰山荘」



おおっ、かなり大きな施設である〜




こりゃ、800円くらいか?と思いきや



なんと入浴料510円の良心価格





c0064025_18334072.jpg

内湯も広々としていてのんびりできます。


但し、お湯は循環っぽいです。




c0064025_19283181.jpg

露天も広々としていい気持ちです。


しばらくすると肌がすべすべしてくるのが実感できます。





木のフチが滑りやすいですよ。と書いてあったので


案の定、仲間が滑って頭を打ちそうになりました(泣)




皆さんもご注意あれ。
[PR]
by shimo-titi | 2015-08-21 19:30 | 温泉 | Comments(0)