ずんどこどっこいしょ

MacPro  2008Early  電源ユニット交換 最安

c0064025_11185282.png


自宅のMacProの調子が悪い。


電源ボタンを押しても、カチッというだけで起動しない・・・・


このような症状は電源ユニットであることは良く知られた現象である。




で、いろいろ調べて見ると



1)Appleへ送って修理してもらう。 約5万円

2)新品の電源ユニットを買って自分で交換。「Vintage Computer」さんなら42,800円

3)ヤフオクで電源ユニットを買って自分で交換。約2万円前後


ならば最安値のヤフオクで探していたら、なんと更にお安い方法 発見!



福岡にある「ラジオハウス」さんという修理屋さん。


MA870J/A用電源 税込商品代金 \10,000-
送料はゆうパックで\930

合わせて10,930円で電源ユニットが手に入るという奥様にうれしい価格設定。


あとは、「トルクスドライバー」1,077円をamazonで購入するだけ!



そして、昨日交換〜
ぶじ起動しました〜パチパチパチ(※写真なし)



交換後、元の電源ユニットを「ラジオハウス」さんに送るという作業はありますが


どうせ持っていても困るだけだし、着払いの伝票も入っていて


とても親切なシステムなんです〜。



ちょっと交換には手間取るかもしれませんが、なんとかできたので


電源ユニットでお困りの方はおすすめかもですね!




はい。
[PR]
by shimo-titi | 2015-07-09 11:42 | Mac | Comments(0)